1ドル94円台のレンジ、気配からの読み

1ドル94円台のレンジのときに、ときどきまとめて買い売りするトレーダーがいます。いきなり94円→95円に大きく動いたり、94円→93円に大きく動いたり、そういうときを待つのも一つの手です。大きく動いたとき、すぐに逆にいくことが多くなっています。ほとんど値動きしないレンジから大きく動いたときに、逆張りにします。

 

しかし、気配は89円台へ向かいそうであり、95円後半のほうへ動いたら売り、93円前半のほうへ動いたら売り、とりわけ大きく95円後半へ動いたら売りがきそうです。2、3円ほど動くとみて、92円前後までいくかもしれません。

 

要人発言や景気の指標などは加味していないため、もしもそういう予定や発表があるなら要注意です。チャートや気配だけで判断しがちですが、突如として動いたときに要人発言があったということがわかることがあります。

1ドル94円台のレンジ、気配からの読み/FXで羨望のまなざし関連ページ

ローソク足を組み合わせて
キャンペーンをよりお得に
FXでワンランク上の車
裁量トレードか自動売買か?

このページの先頭へ戻る